Enjoy!Eating!

-最新情報-

THEATRE Le Bois  >  NEWS  >  総料理長 山口浩が平成29年度 厚生労働省「卓越した技能者(現代の名工)」受賞

総料理長 山口浩が平成29年度 厚生労働省「卓越した技能者(現代の名工)」受賞

2017.11.06

テアトル ル・ボアの総料理長 山口浩(やまぐちひろし)(神戸北野ホテル 総支配人・総料理長)は、西洋料理調理人として、厚生労働省より平成29年度「卓越した技能者(現代の名工)」表彰を受賞いたしました。

 

「現代の名工(卓越した技能者)」表彰は、我が国最高水準の技能を有し他の技能者の模範にふさわしい卓越した技能者を厚生労働大臣が表彰する制度です。

 

山口浩は、長年の研鑽で身に付けたフランス料理の技法と日本の四季折々の食材を使った料理を通じて国内外に広く発信することで、日本における食文化のイメージ向上に寄与しました。これまで、その卓越した技術・技能が、国内及び世界で認められ、2011年にヴェルサイユ宮殿で開催されたフランス料理の世界無形文化遺産登録記念晩餐会に日本代表として参加。また、2015年農林水産省より料理人顕彰制度「料理マスターズ」を受章、2016年フランス国政府より「農事功労章シュバリエ勲章」叙勲、さらに、その技能伝承やノウハウ提供によって学校での食育や指導など、後進技能者の育成にも尽力したことが評価され、この度の受賞となりました。

 

■山口浩受賞コメント

私が料理人を志して以来40数年間、料理関係者はもとより多くの方々とのご縁を頂戴してご指導いただきました。また生涯の師匠でもありますベルナール・ロワゾー氏との出会いと絆が私の支えとなり、日々邁進させて頂けた結果が今回大変名誉な厚生労働省「卓越した技能者(現代の名工)」表彰を頂けることになったと考えております。

今後は表彰頂いた者の一人としてさらに襟を正し、日本の食文化にフランス料理のテクニックを科学的に融合させて、世界中の方々に日本の二十四節季七十二候の季節と旬を食し感じて頂けるように精神誠意尽力して参ります。

 

■厚生労働省「卓越した技能者(現代の名工)」表彰の概要

「卓越した技能者(現代の名工)」表彰制度は、我が国最高水準のきわめて優れた技能を有し、産業の発展などに寄与した技能者を厚生労働大臣が年に1回表彰する制度です。2017年11月6日(月)14:00より東京都新宿区のリーガロイヤルホテル東京にて、平成年度「卓越した技能者(現代の名工)」表彰式が行われます。

※厚生労働省ウェブサイト「卓越した技能者(現代の名工)」表彰制度ページ

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/syokunou/meikou/1.html

 

■山口浩経歴

http://www.kobe-kitanohotel.co.jp/profile/

一覧へもどる